ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SNS
[Facebook]

[twitter]

NEWS
ロケコミュの工作が日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]で紹介されました。
特集『コストコ、イケア、100円ショップより面白い!巨大ホームセンター買遊術』
LINKS
PROFILE
OTHERS

ロケットコミュニケーションズ blog

科学イベントやワークショップを行う実演集団が、知的好奇心を刺激するアイデアや活動を発信します。公式ページはこちら
<< Apple II cloneで遊ぶ#1「再会」 | main | 本■必要な方に差し上げます。 >>
Apple II cloneで遊ぶ#2「リンゴを食べたクローンねずみ」
このエントリーをはてなブックマークに追加


物置から懐かしの8ビット機「Apple II」を発掘した前回の続き。

実はこれ…、、

前回も、上でもApple IIと書いているが正確にはApple II cloneというもの。いわゆる互換機で、悪く言えば海賊版。
Apple IIは回路図が公開されていたから、多くの海賊版が世界のあちらこちらで作られていた。
(余談だが昔は電器屋で売っていたテレビにさえ回路図が添付されていた時代だ)

今では大問題だが、当時のコンピュータと著作権に関する空気は今とは異なっていた。
アーケードゲームの劣化版コピーや勝手に改造版みたいなソフトが勝手に作られたり、ゲーム中のBGMにYMOやビートルズの曲を許諾なく使用していたそんな時代だった(今では大手になっているゲーム会社でさえ、そんなことをしていた)。
当時ソフトウェアのコピーはっきりしない部分が多々ありグレーな時代があった。そんな時代につくられたのが、このクローン機だ。
+


蓋を開けてみよう。基板には「VECTORIO」の文字がある。メーカー名なのか製品名なのかは不明。
小学生の頃ICをソケットから外し、よく眺めていたのを覚えている。
何度もICのピンをひん曲げ、そのたびにひやひやしたものだが、それでも正常に動作していた。
 


当時から気になっていたのが、このIC。
ぼやけた画像となってしまったが、赤い線の部分に注目して欲しい。
「HONDA」と印刷されている。自動車メーカーのHONDA…だろうか?
カスタムチップを製作したついでに意味もなく「HONDA」と入れてみた…、または本田さんという人が発注した、それだけかもしれない。
もしかしたらHONDAというチップメーカーがあったのかもしれないが、このへんはよく知らない。
 


そして、この赤い円の部分。
今回のブログはこの画像を載せたかった、正直言うとただそれだけなんだ。

アップルの「かじられたリンゴマーク」があるのが普通のApple IIだけど、この海賊版をつくった人のユーモアが感じられる部分。
よく見てみよう。
















 

アップルマークを…ネズミが囓ってる!!
(しかも完全に食い終わってる。。)





Apple CloneはApple(リンゴ)製品をこっそり盗み食いするネズミのようなものだろうけど、この満足げなネズミをアップルロゴの部分に印刷しちゃうセンスはどこか憎めない。
でも、ブルーボックス(電話の違法タダがけ装置)を学生寮で売り歩いたスティーブ・ジョブズも、電話会社から見ればこのネズミのようなものだと思う。

この舐めきったイラストをジョブズが見たら何て言っただろう?
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 工作 | 15:39 | comments(2) | - |
はじめまして。懐かしさのあまりコメントさせていただきます。
ベクトリオでしたら、本多通商(ぷらっとホームの前身)だと思います。
| noraneko | 2014/12/05 3:27 PM |
>noranekoさん

コメントありがとうございます!
(返信が遅くなりごめんなさい)

本多通商という店がラジオデパートの地下に
あったんですね。ラジオデパートの地下は、
今よく行く場所なので「ここで売られていたのか」
と思うと不思議な気分になります。

そして記事中に書いた「HONDA」ロゴのチップ
…これはきっと「本多通商」の"ホンダ" …。

80年代の疑問が21世紀になってnoranekoさんのコメントで解けました!
感動してます!
| 外口慶樹 | 2014/12/11 1:06 AM |









->