ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
NEWS
ロケコミュの工作が日経 TRENDY (トレンディ) 2014年 03月号 [雑誌]で紹介されました。
特集『コストコ、イケア、100円ショップより面白い!巨大ホームセンター買遊術』
LINKS
PROFILE
OTHERS

ロケットコミュニケーションズ blog

科学イベントやワークショップを行う実演集団が、知的好奇心を刺激するアイデアや活動を発信します。公式ページはこちら
<< 2012年版ファービーをハックする #3 「目の色を変える」 "How to change Furby's eye color." | main | キット製作開始!…完成度(4%) >>
好きな肩書きで名刺をつくる。
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。石ころ鑑定士の外口です。

芸術家・沼田 元氣は『貧乏人 沼田 元氣』と書かれた名刺を持っていたそうだ。
Wikipediaを読むと「日本孤独の会々員」、「ひとり歩きの会々長」など他にも面白い肩書きがある。
肩書きなんてものは、嘘にならない範囲でいくらでも自称してよい。

好きな肩書きを名乗るだけで、あなたは何にでもなれるのだ。

【今日のワークショップ】
好きな肩書きで名刺をつくろう。



一般的に「名刺サイズ」と呼ばれる大きさは縦49mm×横85mm。


これが名刺サイズ。

ここに肩書き、名前、住所、電話番号と、最近ではSNSのアカウント名などを好きなように配置すれば名刺が完成する。
肩書きというのは一般的に、会社名や役職などを書くが、その人の個性を端的に表現するものであれば冒頭の例の通り何だってよい。
退職して肩書きが無くなったなどと嘆く人が時々いる。しかし自称し続ける限り、つまり生きている限り肩書きは無くならないはずだ。

上記の画像を印刷すれば名刺サイズの枠が出力される。
ここに好きな肩書き、名前など書き込もう。

ただし、自分が所属していない会社名や、自分が所有していない実在する資格などを書き込むと単なる嘘になるので注意。今回の目的は、人をだますための肩書きをでっち上げることではなく、自分は何者かを端的に表現することだ。

[1] コピーライター、イラストレーター、ゲーム・クリエイターなど
どれもおしゃれなお仕事だが、資格を必要としない。名乗った時点で今日からなれる。
「お、俺良いこというじゃん」と思ったら、名刺にコピーライターと書き込もう。
絵を描くのが好きならば「将来なりたい」なんて言ってないで、今すぐ名乗りはじめよう。
休み時間に自分で考えた遊びをクラスで流行させたら、それはもう立派なゲームクリエイターだ。

[2] 探検家、探偵、料理研究家など
これも名乗った時点でOKだ。
映画で見て憧れたら、今すぐなってしまおう。
「○○研究家」は便利な肩書きだ。自分の趣味が何かをはっきり言い表すことができる。

[3] 地球防衛隊、宇宙怪獣研究所所長など
好きな名前でサークルやチームを今すぐ結成しよう。
団体の目的なんかも一緒に考えてみる。
リーダー、団長、隊長などなりたければ代表者になれば良いし、敢えて中間管理職が良ければ「係長」とでも書こう。

【やってみよう】
自分だけの名刺ができたら、誰かと名刺交換してみよう。今つくった肩書きを名乗りつつ、相手に簡単な自己紹介をしてみよう。どうだろう、しっくりくるだろうか?


名刺は複数枚持っていると良い。例えばあなたが会社員ならば、就業時間外には別の顔があって当然だろう。そこには、別な名刺が存在するはずだ。

名刺を作りながら「自分は何者だ」と今一度考えるきっかけにしてほしい


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 発想 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









->